バラを挿し木にして増やしてみることにしました!

バラを挿し木にして増やしてみることにしました!

スケート靴
うちの庭には2種類のバラがあります。1つはイングリッシュローズという花びらの枚数が多くてとても大きいバラです。上にだけ伸びるので支柱を立てて高くしていくものです。もう1つはツルバラで、こちらは白い小ぶりの一般的なバラです。バラもものすごく種類があって名前もたくさんあるけど、まったく覚えられません。

 

ツルバラは塀の上に立っているフェンスに絡ませて、少しずつ広げて行っているのだけどツルが伸びる時期ってほんの一時だけで、それをすぎると停滞になるのでなかなかフェンス全体をバラにっていうのは難しいです。買いたい気持ちもあるけど、1鉢1000円くらいするのが普通で、なんかもったいないですよね。

 

というわけで、どこからかバラをもらえれば挿し木にして増やせる!と思ったわけで、実家の隣の家から赤いツルバラをいただきました。よく知らなかったので、あらためてネットで検索すると、今年新しく生えた茎の部分を5cmくらいにそぎ切りに切って余分な花や葉っぱは落として、赤玉土などに挿して一か月ほど放置とありました。

 

その間、土は乾燥させてはいけないそうで、受け皿に常に水をはって置くのだとか・・・。

 

あとは直射日光がガンガンにあたるところは避けた方がよさそうです。100円ショップで鉢植え・受け皿・赤玉土を購入してきました。おまけで庭のイングリッシュローズもカットして挿してみました。とてもかわいい花なので、鉢植えにしてもいいかなと思ったのです。

 

やり方さえ覚えればたくさん増やせそうだなと思うのですが、挿した茎にどれだけ根が生えるのかは疑問です。なんといっても初めてなので・・・。葉っぱが黄色くなっていたり、しなびてきたらもう腐ったのでおしまいみたいです。隣のおじさんは怖そうな顔をしてるのでまたくださいなんてとても言えないので、なんとしても1本くらい成功させないといけません。

 

これで成功したら、あちこちの人と仲良くなってバラをおすそ分けしてもらうかななんて腹黒いことを思っています。理想は庭にアーチを置いて、ツルバラからませたいです。でも、3万円するのですよ!ちなみにドーム型もありますが、こちらは10万円です。ガーデニングって本格的にやるとお金かかりますね!