私が思う体臭の周囲に対しての気遣い

私が思う体臭の周囲に対しての気遣い

私が思う体臭の周囲に対しての気遣い

体臭と言っても様々ありますよね。汗臭かったり、脂独特の臭い、赤ちゃんのミルクの香りのようなものまで。

 

そこで私は体臭における周囲への配慮を書いていきたいと思います。

 

周囲への体臭の配慮は必要か?

そもそも何故周囲へ配慮しなくてはいけないのか?それは、気にしない人もいれば、不快に思う人もいるからです!少なくとも私自身は後者であります!

 

それは何故かというと、ご飯を食べる時などに臭い所で食事したくはありませんよね?それと同じで、食事の際に臭い香りが匂ってきたら誰も嫌なのです。臭いフェチなど例外はいますが!

 

また、タバコの臭いが染み付いている人などもいます。禁煙者からすれば不快に思うこともあるでしょう。では、どうすればそれらを解決していけるか考えていきましょう。

 

 

香水でごまかす?それとも病院で治療?

kosui

.まず、第一に思い浮かぶのは制汗スプレーや香水などで臭いを抑える方法です。香水などの香りを不快に思う人はなかなかいません。

 

キツすぎるものやつけすぎなどは時に不快に思われることもありますが、ほのかに香る程度にしておけば、さほど気になることはありません。

 

次に、病院などによる手術や薬などによる治療法です。体臭は病気だったり、雑菌だったりが原因の可能性があると聞いたことがあります。それには医師による的確なアドバイスに基づいて治療していくのがベストだと思います。

 

私が思いついた二つの方法です。仮に前者を隠す方法として、後者を消す方法とします。

 

誰も、消す方法を選びたいと思います。しかし、病院などは意外にお金がかかります…。金銭に余裕があればいいですが、なければ隠す方法がいいと思います。

 

 

まとめ

やはり私は、体臭は周囲への配慮が大切なことだと思います。やはり、不快に思う人が一人でもいるならば、気遣いをするべきです!

 

自分自身を臭いと思ったことはありませんが、周りがどう思っているかはわかりません!なので私は、消臭スプレーや香水などをつけるなどをして周りに配慮しています。

 

生きている以上、体臭はしょうがないものなのかもしれませんが、一人一人が周りを考えて、配慮していくべきだと思います。